出た30センチカワハギ!解禁日から絶好調な釣行

釣行記
スポンサーリンク

待ちに待ったカワハギシーズン開幕の8/1は瀬戸丸さんよりカワハギ狙いに行ってきました。

釣行概要とタックルデータ

まずは釣行概要とタックルデータです。

日付2021/8/1(日)
天気晴れ
釣り物カワハギ
船宿松輪・瀬戸丸さん
ポイント剣崎沖~城ヶ島沖
釣果16枚

本日のメインタックルは黄色マーカーを入れています。

ロッドリールライン
その1シマノ
ステファーノ攻H177SP
シマノ
ステファーノ201XG
ダイワ
UVF PEデュラセンサー×8+Si² 1号
その2シマノ
ステファーノリミテッドMH175A
シマノ
ステファーノSS 101HG
ダイワ
UVF PEデュラセンサー×8+Si² 1号
その3シマノ
ステファーノリミテッド175
シマノ
ステファーノSS 101HG
ダイワ
UVF PEデュラセンサー×8+Si² 1号
その4ダイワ
極鋭カワハギRT AGS ボトム
シマノ
ステファーノ201XG
ダイワ
UVF PEデュラセンサー×8+Si² 1号
その5ダイワ
極鋭カワハギRT AGS SF
シマノ
ステファーノSS 101HG
ダイワ
UVF PEデュラセンサー×8+Si² 1号

カワハギの基本的な釣り方はコチラの記事↓もご確認ください。

釣行記

待ちに待ったカワハギ解禁です。
前日は楽しみで寝れませんでした・・・!

朝の状況

まずは行程1分、港前より様子を見ます。
周りは早速掛け、なんと1投目で尺ハギなんて方もいらっしゃいました。
やはり解禁日、そして夏ということで大型がそろいますね!
私も数投は音沙汰がありませんでしたが、ゼロテンでキープしていると明確な手感度でのアタリを捉え安心の1枚目を釣りあげました!

次の1投では明確なアタリを捉え合わせると竿がのされるかと思うくらいの引き。
いなしながら取り込むと30センチの大型!
尺越えとはなりませんでしたが解禁日ならではの1枚を手にできました。

中盤からは釣り方も落ち着き数伸ばす

中盤からは釣り方が落ち着いてきて釣果を伸ばすことができるように。
やはり序盤はわくわく感と久々のカワハギ釣りで雑になりがちでしたが、中盤は落ち着きかつ状況も分かるようになってきたので1本の釣り方で通すことに。
キャストして粒根を探し、潮の当たる方向を考え誘いを入れゼロテンを作ることでアタリを出すことができました。
終盤まで状況は変わらずですがぽつぽつ拾え、結果16枚となりました。

当日のワンポイント

やはり解禁日だけあって型が大きいです。
針は大きめを選択するのが吉でした。
がまかつのくわせをメインで使いました。

がまかつ 競技カワハギ くわせ

まとめ

最終的には16枚でしたが、バラシも4枚ほどありまだまだ数は伸ばせそうな雰囲気を感じられました。
とはいえ、解禁日を満喫した釣行となりました。

竿やリールに興味がある方はコチラの記事↓もご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました