小型主体もバラシ少なく納得の釣りに

釣行記
スポンサーリンク

楽しみすぎてまたも寝れずに釣行となった今回。
果たして釣果はイカに・・・?

釣行概要とタックルデータ

まずは釣行概要とタックルデータです。

日付2021/5/30(日)
天気晴れ
釣り物マルイカ
船宿松輪・瀬戸丸さん
ポイント40~55m
釣果44杯(ムギ交じり)
ロッドリールライン
その1ダイワ
極鋭マルイカRT MC
シマノ
ベイゲーム151DH
シマノ
ピットプル 0.8号
その2がまかつ
シーファングマルイカZT
シマノ
ベイゲーム151DH
シマノ
ピットプル 0.8号
その3ダイワ
極鋭マルイカAGS EX F
シマノ
ベイゲーム151DH
シマノ
ピットプル 0.8号
ロッドリールライン
その1ダイワ
極鋭マルイカRT MC
シマノ
ベイゲーム151DH
シマノ
ピットプル 0.8号
その2がまかつ
シーファングマルイカZT
シマノ
ベイゲーム151DH
ダイワ
ピットプル 0.8号
シマノ ピットブル12 200m 0.8号

釣行記

楽しみすぎて寝れなかった前回釣行の反省から、しっかり睡眠をとって臨もうと思った本釣行。
しかしまたも寝れずに出発を迎えてしまいました・・・
果たして結果はイカに?

朝の状況

前日の時化の影響でうねりが大きくゼロテンがキープしにくい状況。
またイカの反応はあるもののイワシが大量に入っておりイカのスイッチがスッテにオンしにくい状況なように見受けられました。
イカがスッテの周りにいるのは気配として感じられるものの、触りにまでならないことが多くなかなか苦戦する出だしでした。
何とかぽつぽつ拾え、2時間ほどでツ抜け達成です。

中盤は反応が見えず・・・

中盤は反応が見えにくく船を止められない展開に。
ようやく止まってもイカからやる気を感じられません(´;ω;`)ウゥゥ
1.5時間ほどイカの顔を見ることができずようやくぽつぽつ拾え目標の20杯をクリアできました。

終盤バリっと連チャン

このまま終わるかと思いきや、そこはさすがの瀬戸丸さん。
最後にバリっと当ててくれました。
潮も淀んだタイミングも重なり、船中バリバリ乗ってくれる形に。
佐々木自身出遅れましたが、なんとかリカバリーでき数を伸ばすことができました。

当日のポイント

当日は潮が早く、2回目に落とすときや長く釣りをしていると糸が船下や左に流されるように。
そうなるとアタリが出にくかったりオマツリをしてしまうケースがあります。
それを回避するため、わざと回収し、オモリを思いっきり遠投しオマツリを回避させるように対応しました。
ストレスが極小化されるので釣りに集中でき、かつ他人のスッテのないところで勝負できるので効果的だったと思います。

まとめ

中盤こそ苦戦しましたが、終始イカの気配は感じられ、非常に楽しい釣行でした。
早くも次の釣りが楽しみになっています(笑)

タイトルとURLをコピーしました