開催報告~初心者向けカワハギ釣り教室~

釣行記
スポンサーリンク

11月20日(土)、松輪・瀬戸丸さんにて、荒井さん・佐々木を講師とした初心者向けカワハギ釣り教室を実施しました。
当日の模様を簡単にお伝えします。

教室概要

ダイワ・船最前線ブロガーである荒井良乃介くんと、佐々木による2名体制での、初心者向けカワハギ釣り教室でした。
タイムテーブルは以下です。

時間概要
5:50荒井・佐々木到着
6:15受付開始(荒井)
6:30電車組お迎え1回目(佐々木)
7:00 電車組お迎え2回目(佐々木)
7:20乗船開始&釣り座セット
7:35釣り方説明&記念撮影
8:00出船
8:15釣り開始
13:00荒井・佐々木によるガチ釣り
14:30納竿
15:00下船後の総括

受付

料金の支払い・餌の受け取りに合わせて、荒井・佐々木両名が作成した資料をお渡しいたしました。
荒井資料は松輪エリアのエリア別攻略法、タックルや仕掛け、針、意識してほしい点がまとまったもの。
佐々木資料は、松輪エリアのポイント(水深や海底形状)、釣り方、タックルや仕掛けなどをまとめたものです。
教室参加者限定配布で、初心者の方にぜひ押さえていただきたいポイントを、隠すことなくしっかり記載させていただきました。

また釣り座は公平性を期すためにくじ引きとさせていただきました。
連座の方については胴の間ですが、連座とさせていただきました。

釣り方のレクチャー&記念撮影

乗船後、釣り方の基本や考え方の基本のレクチャーをさせていただきました。

荒井氏による、基本的な釣り方や松輪出船エリアのポイントを、配布した資料や実際のロッドを使いながらお教えいたしました。
参加者の方には配布した資料にメモを取っていただく方までいらっしゃいました!(ありがとうございます!)

そして出船前の記念撮影を・・・

出船・実釣

出船後は各自釣りをしていただきました。
1流し目で顔を見れる方や、なんとダブルを決める方までいらっしゃり滑り出しは好調でした。

我々も少々したら釣り座を回らせていただき、1名1名お話をさせていただきました。
まずは基本的な釣り方を、という方が多かったので、その方のお持ちのロッドやリールに合わせ、道具をお借りしてのアドバイスとなりました。
質問をお持ちの方もいらっしゃり、丁寧に回答させていただきました。

1週回った後は、2週目、という形で何週も回らせていただきました。
基本の誘いに慣れてきたあたりからは、今の釣り方の修正点を教えてほしいや、アタリがあってからの掛ける挙動、ゼロテンのポジションなど実践的なご質問をいただくようになりました。
もちろん、わかりやすさを意識しながら、隠すことなくお伝えさせていただきました。

後半、皆さんも落ち着いてこられたタイミングで荒井・佐々木両名のガチ釣りを見ていただくという時間を設けました。
時間こそ短かったですが、皆様釣りの手を休め見ていただきありがとうございました!
(釣れてよかった・・・)

下船後・総括

下船後は当日の状況やポイントを総括させていただきました。
なお当日は6名の方が、それまでの自己記録を更新することができました!
おめでとうございます!!

アンケート結果から

今回、我々が主催する釣り教室は初めての試みとなりました。
振り返りを徹底し、次回に活かすべく参加者の方へアンケートを配布・回収させていただきました。
その結果より、今回の参加者のお言葉・評価を簡単に記載させていただきます。

ポジティブなご意見

全体的に、ポジティブなご意見をいただくことが多かったです。
釣り教室全体に対しては以下のように、お言葉をいただきました。

・満足度一杯です!人それぞれに合った釣りを教えて頂き、こんな教室はないと思いました!
・とても良い企画ですので、講師の方のご負担にならない範囲で例えば年一回など継続的に開催いただけたら、カワハギ好きも増えるのではと思いました。
・昨年、何をしたら魚に繋がるのか分からずやっていたので、道標のようなものが出来たことはとても大きな収穫だと思えました!

質問:釣り教室の満足度を教えてください

また実際に参加者の方のロッドをお借りし、釣り方の一連の流れ・ゼロテンとはなどをお伝えしました。
我々のアドバイスについては、

・今日の教室で自分が使っているロッドの素晴らしさ、適切な使い方がわかりました。わかりやすく親切に教えて頂きました。
・一人一人の釣り方をみてのアドバイスがとても丁寧で、その場での状況と対応についてよくわかった。
・実釣に即したアドバイスを頂けたことです。これは本当にプライスレス!です。その場にいられたことに感謝!

質問:実釣中の荒井・佐々木のアドバイスはわかりやすかったですか

という回答をいただくことができました。
我々としても、非常にうれしく、ありがたいなぁと感じております。

講師側の改善すべき点

一方で、改善すべき点が2点見えてきております。

改善点①:懇親の場

今回はTwitterで募集をさせていただきました。
Twitterという特性上、お互いを知らずフォローをしている例もあります。
乗船前の時間を活用したり、下船後の総括の後などで互いに交流を深める場を持てればよかったと感じております。

改善点②:講師陣の実釣時間

レクチャーに時間を多く使ったため、我々の釣りを見ていただく時間が15~20分程度になってしまいました。
我々の釣りをもっと見てみたい、というお言葉をいただいたため、次回は30分×2,3セットなどもち、我々が何を考えどう釣っているか、というのを見ていただくのもいいのでは、と反省しております。

うれしいお言葉

当日やアンケート、Twitterにて様々なうれしいお言葉をいただいております。
参加してよかった、ためになったなど、皆様のTwitter・Instagram・Facebook・ブログなど様々な媒体を使ってコメントをいただきました。
本当にありがとうございます!
そんな中でも、以下のように、我々の教室の後にプライベートで釣行され、うれしい結果となった方もいらっしゃいます。

2回目を開催できた際には、是非ご応募いただければと思います。

船宿・瀬戸丸さん

今回ご協力いただいたのは、松輪・瀬戸丸さんです。
仕立てさせていただいた1号船はまだまだ新しく綺麗、そして大型で釣りやすいです。
また昌士船長の操船は釣りやすく、マイクでポイントの概要を教えてくれるのでわかりやすく釣りができます。
アンケート結果でも、船が綺麗だった・船宿の対応がよかった、と船宿さんへのコメントも散見されます。
最近、電話予約時に釣り座指定ができるようになり、電車の方でも安心して予約ができるようになりました。
是非ご利用してみてください。

三浦半島、松輪、ワラサ、カワハギ - 瀬戸丸(神奈川県:三浦半島:松輪) - 関東沖釣り情報
マダイはあの松輪沖で。モットーは「明るく楽しい釣り船」、松輪のマダイ、自信を持って釣らせます!

まとめ

今回至らぬ点も多々あり、参加者の皆様にはご迷惑をおかけした部分もあったかと思います。
次回を開催できる際は、改善しより楽しく・タメになる教室とできればと思っております。
もし2回目以後があり、興味を持たれた方は参加いただければ幸甚です。

タイトルとURLをコピーしました