20年度シーズン最後のカワハギへ~竹岡沖はムズ楽しいゾ~

釣行記
スポンサーリンク

20年度シーズン最後のカワハギの釣行レポです~

釣行概要とタックルデータ

まずは釣行概要とタックルデータです。

日付2021/3/9(火)
天気小雨のち曇り時々晴れ
釣り物カワハギ
船宿金沢八景・弁天屋さん
ポイント竹岡沖/18~25m
釣果16枚

本日のメインタックルは黄色マーカーを入れています。

ロッドリールライン
その1シマノ
ステファーノ攻H177SP
シマノ
ステファーノ201XG
ダイワ
メガセンサー 8ブレイド 1号
その2シマノ
ステファーノリミテッドMH175A
シマノ
ステファーノSS 101HG
ダイワ
メガセンサー 8ブレイド 1号
その3シマノ
ステファーノリミテッド175
シマノ
ステファーノSS 101HG
ダイワ
メガセンサー 8ブレイド 1号
その4ダイワ
極鋭カワハギRT AGS ボトム
シマノ
ステファーノ201XG
ダイワ
メガセンサー 8ブレイド 1号
その5ダイワ
極鋭カワハギRT AGS SF
シマノ
ステファーノSS 101HG
ダイワ
メガセンサー 8ブレイド 1号

カワハギの基本的な釣り方はコチラの記事↓もご確認ください。

釣行記

異例のロングランが続く弁天屋さんへ、自身最後のカワハギへ行ってきました。

朝の状況

朝は雨が降るものの、すぐに上がるが、やや風があり釣りにくい状況でした。
ただ、水温もそこそこあり、潮色も悪くなく期待が持てる朝イチでした。

1投目こそ反応なしでしたが、2投目・3投目で手のひら大サイズが釣れ、幸先の良いスタートとなりました。
3投目のはこんな小型、これがまとまると数が伸びるんですよね~(もちろんリリース)



しかしモーニングはそれっきりで、あとはぽつぽつと拾う展開へ・・・

中盤は浮いた反応を見つけ・・・!?

ぽつぽつ拾っているとき、宙に浮いた反応を見つけました。
3枚連続で釣れたので、流れに乗れるかと思いましたが結局それっきり・・・

また潮が、上潮が下げに、底潮は動かない二枚潮っぽくなってしまい誘いがうまく動かず苦戦しました。

そしてBIGウマヅラハギも釣れました。
竹岡ではなかなか釣れないサイズですね、最初は何が掛かったか分かりませんでした(;^ω^)

後半は二枚潮もやや収まり・・・!?

後半は二枚潮が気持ち収まり、周りの方含めペースが上がります。
これからかな~と思うものの時間切れになってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

当日のワンポイント

キャストしても、二枚潮のためアタリがぼやけてしまうので、結果足元で粘るのがよさげでしたね。
平日ということもあり人数も少なく、オマツリもなかったので普段はあまり粘らない足元でしっかり釣りをしてみました。
結果、16枚、バラシ3,4枚と悪くない内容となりました。
針はダイワのスピード7号が魚に対しちょうどいいサイズ感でした。

まとめ

2週間ぶりの竹岡沖でした。
2週間前と比べアタリ数は減るものの、素直な魚が多く当たれば掛けやすかったので数がまとまりました。
水温と潮次第ではまだまだ楽しめるカワハギだな~と思った釣行でした。

竿やリールに興味がある方はコチラの記事↓もご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました