2021年初マルイカ!ヤリイカ交じりで好発進!

釣行記
スポンサーリンク

今回はシーズン初釣行のマルイカ釣りの模様をお伝えしようと思います。
アタリスッテなども紹介がありますので是非ご一読ください~

釣行概要とタックルデータ

まずは釣行概要とタックルデータですです。

日付2021/3/6(日)
天気雨時々曇り
釣り物マルイカ
船宿松輪・瀬戸丸さん
ポイント(曇天のため位置不明)/80~100m
釣果34杯(ヤリ・スルメ交じり)
ロッドリールライン
その1ダイワ
極鋭マルイカRT MC
シマノ
ベイゲーム151DH
シマノ
ピットプル 0.8号
その2がまかつ
シーファングマルイカZT
シマノ
ベイゲーム151HG
ダイワ
メガセンサー 8ブレイド 0.8号
シマノ ピットブル12 200m 0.8号

釣行記~初マルイカの様子はイカに?~

マルイカ釣りはアタリが取れず一度は諦めた釣り物です。
実質3シーズン目の今シーズンの幕開けです。

朝の状況

当日は曇天模様(小雨が降る状況)で、風もそこまでなく期待が持てる状況でした。
しかし出船後しばらくは反応が見つからず一抹の不安が。
30分少々走りようやく1投目、期待とアタリが取れるか不安の中着底を待ちます。
1投目は空振りのものの、2投目は待望のマルイカGET!

コマルでしたが、嬉しいですね~
そしてやはりかわいい♡

反応も徐々に見つかるようになりクルージングタイムは短め。
2時間少々するとツ抜けでき、上々のスタートを切れました。

中盤は反応がばらけ・・・

しかし徐々に船も集まり反応が見つかりにくくなります。
それでも船長はさすがで、しっかり群れを見つけて釣らせてくれます。
投入間隔こそ開きましたがポチポチ拾えます。

そして船中で立派なスルメが上がり、私もプラズノを投入。
しかしこれは不発で、代わりに普通のマルイカ用スッテに乗ってくる(´;ω;`)ウゥゥ
塩辛用に丁重にキープさせていただきました( ´∀` )

そしてびっくりしたのはこのサイズのマルイカも釣れること。
(特に一番左の子はささき史上最小クラスです!)

船長曰く、反応があるのに乗らないのは、スレてるだけでなく、こういった小型マルイカがいることだろうとのことでした。

当日のアタリスッテ

当日は人によりアタリスッテが違うようでした。
私の場合はダイワのミッドスッテ35S リフレクト帽がよかったですね。
全体として、曇天模様の影響か、グリーン系・ピンク系がよかったように思います。

まとめ

全体的に20杯前後の方も多く、釣り座で極端な差が出なかったと思います。
サイズも小型から弁慶クラスまで様々でした。
マルイカ主体ながらスルメや小ヤリも交じるので、次はプラズノをしっかり混ぜて釣ってみようかな~と思いました。

タイトルとURLをコピーしました